採用

2018.05.31

入社前からお友達(?)、野口氏とリファラル採用の松岡氏にインタビュー!

ヴァンテージマネジメントでは『後から嫁入社』1号2号3号や、大学の同級生採用など、リファラル採用に力を入れています。

そんな中で入社した9ヶ月目の松岡氏と、誘った野口氏にインタビューしました!!
IMG_6057

2人の出会い

「まず、2人の出会いはどこでしたか?」

松岡:クラブイベントを企画する打ち合わせで大学3年生のときに、知り合いの友達という形で初めて会いました。

「実際そのイベントはどうなったんですか?」

松岡:ダダすべった上にお酒を飲みすぎて病院に運ばれましたw

野口:いや、それ本当「お前マジか」って思ったの覚えてますね。


「それ本当にダメなやつですねw。その後、野口氏がヴァンテージに入社するまでに近況報告などのやり取りはあったんですか?」

野口:いや、ないです。何をしてるかとかの近況を連絡するとかも全くなかったですね。

松岡:たまに共通の友達を交えて遊ぶことはあったけど、2人で遊ぶっていうことはなかったです。
S__14622733

 

「そんな中で、野口氏・そしてヴァンテージとどのように繋がったのですか?」

松岡:僕が転職活動をしていて、野口に「求人募集してない?」て聞きました。
っていうのも、その少し前に野口に久しぶりに会って話たときにすごく変わってて。思考レベルというか、ビジネスマンとして圧倒的に自分との差を感じましたね。

野口:まぁそんな話だったので、じゃあ一回受けてみる?っていう流れですね。
たまたまリファラル採用が始まったばかりのタイミングだったので、誰か誘おう!!っと思っていたタイミングでたまたま松岡から連絡が来たので「お!きたこれ!」って正直思いました(笑)
多分そんなことじゃなければ、連絡が来てることにさえ気付かなかったですねw彼は本当に幸運な男だと思います


「採用!となって実際に一緒に働くとなったときはどうでしたか?」

野口:最初は止めましたね。本当にキツイぞ、とりあえず嫁に相談しろ、と。
勢いで来てる感じがあったので、ヴァンテージ甘くないぞと伝えました。

松岡;そう言われたんですけど、やっぱり変わりたいっていう思いが大きくて入社を決めました。さっきも言ったように野口との差っていうのも自分の中ですごく衝撃だったので、これはやるしかないな、と思いましたね。

実際に入社して・・・

「実際入社してからはどうですか?」

野口:ヴァンテージでは毎月チーム編成が変わってますが、松岡はずっと一緒ですね。。
まぁ言いやすい関係性ではあるので、怒ってばっかりです。

松岡:僕から見た野口としては、同級生ではあるけどやはり『上司・先輩』という感覚が大きいですね。友達感覚っていうのではないのかもしれないです。

「入社して関係性が変わったということですか?」

野口:やはり仕事の話が多くなりました。
というか元から友達って感じじゃなかったのかもしれないですね。
今は他の人より言いたいことは言いやすいし、怒りやすいし(笑)

松岡:関係性で言えば、昔はお互いのことはどうでもよかったです。正直。
でも今はどうでもよくない存在になったし、面白いですね。
IMG_6059


「普段仕事のこと以外ではどんな話をしていますか?」

野口:マインドのことですかね。
旅行とか、お金で買える経験は積極的に買えよ、みたいな。

松岡:こうたさんや藤井さんの教えという部分もあると思うんですが、やはり野口はヴァンテージにいる期間も長いですし、マインドの部分での話も多いです。

野口:飲みに行くことも多いので、その時に仕事絡みだったりそれ以外だったりの話をしています。

IMG_6058


「お互いのことを一言であらわすと?」

松岡:『上司』しか出てこないです。アホですね、僕(笑)
業務面でもそれ以外でも教えてもらうことが多いので、「これ本当に合ってるのか?」ってたまに思いますがw、とりあえず実践してます。

野口:そうですね…「俺」かな。
似てるんですよね。考え方とか、ミスの仕方とか、サボちゃうポイントとか、気合と根性でどうにかなると思ってるところとか。
似てるからこそ指摘できることがあるので、自分のやってきたことをなぞらずにワープして成長していってほしいです。

 

「今後の目標があれば教えてください」

松岡;前提として、野口のチームって面白いんですよ。ゲーム性というか面白みがあるので、自分も早く上に立って「あいつのチーム」面白いなって思ってもらうことですね。

野口:自分自身が上に行くのももちろんですが、引っ張ってもらって今の立場があるので、今度は自分が引っ張る側になりたいですね。
例えば自分のチームのメンバーを引っ張れたらその家族も幸せになって、結果的に俺が10人ぐらいの人間を幸せにすることになると思っています。自己満足なんですけど。でも自己満足のレベルをもっと上げていきたいです。

 


 

入社前から友達の2人にお話を聞ければ、と今回場を設けましたが、まさかの「友達ではなかった」というところに気付いてしまったインタビューとなりました(笑)
ですが、松岡氏が入社してから9ヶ月同じチームで日々奮闘するお二人のエピソードを聞き、ヴァンテージでともに働いているからこその絆を感じることができました。

 

ヴァンテージマネジメントでは今後もリファラル採用に注力していきます!

こんなヴァンテージが気になる、一度会社を見てみたい!という方はぜひこちらよりお問い合わせください!

 

あわせて読みたい記事はこちら!

S__6258738

WEBプロモーションにおける、ヴァンテージの支援体制について!

171113

【ヴァンテージ流・即コミュニケーション!!】クラウド系サービスのススメ

wonder

ヒトを超えていくwebプロモーション『wonder』とは