スキルアップ

2018.06.22

仕事のデキる人が長けている『セルフコントロール能力』とは!

ビジネスで成功を収めている方々に多く見られる共通点として『高いセルフコントロール能力』があることです。
ヴァンテージマネジメントでも、代表の中山からも当たり前のように積極的にフィジカル・メンタル面での体調管理の徹底が呼びかけられます!
※代表中山の健康管理論はこちら・・・

今回はビジネスにおけるセルフコントロールについて探ります!

86486c93effb54ac9a9763a149fae4a8_s

セルフコントロールとは

セルフコントロールは大きく4つに分類されます。

①時間の管理

時間厳守はビジネスでは当たり前のことですが、時間の管理ができている人は「入念な準備」「コミットメント力」が優れています。
まず基礎中の基礎としてスケジュールを漏らさないということです。アポイントなどはカレンダーアプリで管理し、重要なタスクはTodoリストでリマインダーを設定することで漏れなくコミットすることができます。

また、始業前に1日の流れを把握し、優先順位を考え、目標を達成するために準備を怠らないという点です。

 

②感情の管理

人間誰しも様々な出来事により感情が揺れることはありますが、その際にすぐに冷静になれるかどうかが後に響いてきます。

感情的になると発言や行動にミスが増えてしまうことに加え、いつまでも引きずってしまうと効率も悪くなります。
悲しみや怒りの感情をなくすことはできませんが、セルフコントロールで一旦冷静になることは可能です。
ビジネスで結果を出すためには、常に冷静に物事の本質を捉えることが重要です。

③モチベーションの管理

仕事・プライベート問わず高いモチベーションを維持することもセルフコントロールにおいて重要です。

何か壁にぶつかることがあっても、ヴァンテージの行動指針の一つである『自責』を意識し、その状況を自責捉え、どうすればいいか考え抜き現状を打破するとでモチベーションの維持ができます。
また、モチベーションを高く持っている人たちの多い環境にいることも自身に良い影響を与えることができます。

 

④体調の管理

心身の強さがビジネスの成果に繋がっていきます。
体調不良は仕事の効率やモチベーションの低下を招く大きな要因です。
小さな体調不良が後々の大病にも繋がりかねません。
不測の病気は仕方がありませんが、日々の生活で健康管理をすることは可能です。

睡眠・食事・運動など、健康を維持するために努力をし続けることで上記3つのセルフコントロールをより高いものにすることができます。

実際ヴァンテージでも体調不良の際は無理をして出勤するのではなく、しっかりその日は休み、万全の状態で業務に挑めるよう日々徹底されています。

最後に

いかがでしたか。
簡単なようで、なかなかできていないセルフコントロール。

上記の4つを逆に言い換えると『時間の管理ができず、感情的。モチベーションにもムラがあり、いつも体調不良』
どう考えても仕事ができなさそうですよね…(笑)

今日からでも実践できることばかりですので、ぜひお試しください!

■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■
ヴァンテージへのお問い合わせはこちらからどうぞ!
■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■

あわせて読みたい記事はこちら!

photo02

【6,000人から採用3人】ボクらが仲間探しに妥協しない理由

キャプチャ0611-7

『ヴァンテージのことがわかるサイト』5月のページ別アクセスランキングTOP5!

S__6103067

「ベンチャーで、手を上げたらやらせてもらえる!」をし続けた、新卒3年目のリアル