風土・文化

2018.05.16

性格診断m-gramの結果から、ヴァンテージメンバーの傾向を調査しました!

105の質問に答えることで44種類の中から自分を構成する8つの性格を診断してくれるツール、m-gram

 

ヴァンテージでは既存メンバーはもちろん、新卒・中途に関わらず面談に来ていただく全ての方に受診していただいております。

 

今回はヴァンテージメンバーの診断結果に傾向や偏りがあるのかを調査いたしました!

 

m-gramとは

m-gramは世界初のパーソナリティクラウドです。

今まで会社にとられる一方だった性格データを個人に帰属させ活用できる基盤を構築することで、人々に、

全く新しいコンピューティング体験をもたらします。

m-gramを開発する株式会社m-gramは性格を科学し、究極の「パーソナリティインテリジェンス」を創造します。

m-gram公式サイトより引用(https://m-gram.com/)

調査結果は…

 

ヴァンテージメンバーで一番多く診断された結果は

 

キャプチャ0515

最強レベルで合理主義

 

でした!!

 

続いて多かったのが

 

コミュ力高め

 

その後は

かなり合理主義

新しいもの大好き

 

と続きました。

 

合理主義な人とは、事前に計画をしっかり練り、無駄なく最短の手順で目的を達成することができる反面、守りに入ってしまいがちなイメージもあるかもしれません。

 

ですが、そこで新しいもの大好きという結果がともなってくるので、最短ルートで物事を達成しつつ、次、その次と貪欲に挑戦していく点がとてもヴァンテージらしい傾向だと感じました。

 

全体の結果で見ても『合理主義』というワードがとても多いという結果になりました。

 

もちろん全てのメンバーが合理主義という結果が出ているわけではありません。

(ちなみも私も合理主義という結果は出ず、『誘惑に必ず負ける』という結果が出ましたw)

 

様々な性格のメンバーがいて、ヴァンテージマネジメントという会社は成り立っています。

そして、その中でも共通しているのは『成長したい』という思いではないでしょうか。

 

全員が成長したいと強く思い、それもなるべく早くと考えた時に自然と身についたのが合理主義、ということ。

そんな環境で日々仕事をしているので、入社してすぐのm-gramの結果と現在の結果は変わっている人もいるかもしれません。

 

s_20180402-DSC_0723

 

そんなヴァンテージが気になる、オフィスを見てみたい!という方はぜひこちらよりお問い合わせください  😛

あわせて読みたい記事はこちら!

IMG_5348 (1)

ヴァンテージ流、働くママの1日!

06須藤剛

仕事でも家庭でも約束を守る男!須藤剛にインタビュー!

s_20180402-DSC_1165

データで見るヴァンテージマネジメント【2018年4月速報】