スキルアップ

2018.06.21

改善しない=諦めているという事。諦めない為の「行動」とは!

【書き起こしシリーズ】リーダーズ

こんにちは!

広報の野口です 😛

今日は、チーフ赤羽からのリーダーズのお話です!

 

かんがえる

赤羽:本日は、 心のどこかでやる前に諦めている事はないですか?というお話ができればなと思ってます。

ヴァンテージのような環境に入ってるメンバーは、当然根本が明るい方が多いと思うので
「お前諦めてるだろ?」といわれて明確に「諦めてます」と口で言う方は正直すくないと思います。笑
ただ、己のタスクにおいて、永遠に改善していないことがあるとしたら、それって結果論、心のどこかで諦めているってことですよね・・・

一つの例を上げると、AKT(アポイント獲得チームの略)の架電リストです。
今月5億年ぶりにリストの進捗が合いそうです。(笑)

改善策とは・・・

今は知らないメンバーがほとんどかもしれませんが、昔の月例会(カンパニー事にまとめ成果を報告し共有しあう場)で、AKTだけの進捗の報告時間がありました。
僕はその中で、毎月のように「リストがショートしています。なんとしてでも進捗合わせます!!」と発表をし続けて
最初の2,3ヶ月は、質問が飛び交ったものの、そのうち質問もされなくなり、見放されてる状態になりました・・・(笑)

AKTのリスト作成において、下記が従来やっていた方法です。

キーワードをシステムに登録する

システムがURLを吐き出す

URLからリストアップをする

一番の上流であるキーワードは正直出すことに困りません。今まで、リストの数がショートする要因はURLの量でした。
そしてURLを増やすには、キーワードからURLが吐き出される”率”を改善しなくてはなりませんでした。
大体140%くらいあると進捗が合うのですが、100%いった翌月は70%、その次は50%という形で月々減っていくものでした。
改善を諦めてはならない、とのことで様々な手法を試し続けましたが直近は20%とか10%とかになってしまってました・・・

今月は「絶対にリストを合わせろ!」という指示を頂き、
「やばいどうしよう・・・」というのが本音でしたが、2年の時を経てようやく、キーワードからURLの率を改善させよう!と考えるのをやめました。

そもそも必要なのは、URLなのだから、URLの吐き出し方法を他に考えて、”URL増やす”ことをダイレクトに改善させればいいじゃないか!と気づき、リスト生成のフローに変える事にしました。

その結果、今はリスト生成が15営業日現在で進捗は100%超えです。。。
この事から、「諦めてません」と口で言うだけなら簡単なので
本当に諦めてないなら、諦めてない”結果”を出さなアカンなと伝えたいです。

ボトルネックはなにか、ダイレクトに影響を与える方法はなんなのか今一度真面目に考えれば見えてくると思いますので、しっかり意識して身の回りの、”事実、諦めてるタスク”を改善していきましょう!


いかがでしたでしょうか。
本気で考えていれば実行に移せます。
普通に考えたら無理、とか不可能、とかそういうレベルの裁量だったり負荷をかけたくて飛び込んでくるメンバーが多いヴァンテージ。飛び込んだ上であらゆる事を実現させていきましょう 😈

 

ヴァンテージに関するお問い合わせはこちらから

⏩⏩⏩お問い合わせフォーム⏪⏪⏪

 

あわせて読みたい記事はこちら!

IMG_5877 (1)

ベンチャーへ中途入社2年目、Web&AIカンパニーで活躍する岩田惇氏にインタビュー!

s_20171101-DSC_1377

ヴァンテージが考える、女性の働きやすさとは。

【父母手当】松原家

パパママ社員に聞きました!実際に「父よ母よ不安になるな手当」は何に使っているの?