風土・文化

2018.06.15

WEBプロモーションにおける、ヴァンテージの支援体制について!

ヴァンテージWEBプロモーションの支援体制

こんにちは!

広報のアカハです。

今日はヴァンテージのWEBパートナー事業における、支援体制のご紹介です!


 ヴァンテージでは、コンサルタントとマーケティング担当が、クライアント毎に別々に存在します!コンサルタントがお客様のフロントとなり、マーケティング部門が実際の成果を出すための運用につとめます。ヴァンテージとして、お客様に提供できる価値は、成果を出すことしかありません!成果を出すために、成果を出せるマーケティング部隊を組織すること。またその成果を共有し、拡大戦略を設計・提案・実行できるコンサルタントがいること。かつ、この組織をして、世の中小企業様の成果を出せるという事実を、ニーズのある会社様にセールスできる営業担当がいるというトライアングルで、ヴァンテージはご契約社数の拡大・継続率の上昇をおこなっております!

 

 ヴァンテージはかねてから、マーケティング部門とコンサル部門と別れておりましたが、特にマーケティング部門に特化しはじめたのは、ここ2年の事です。その後は、様々なコンペティションにおいて、実績が増えており、毎月のように表彰されております。我々ヴァンテージマネジメントは、WEBのプロモーション事業を行う為に設立していないので、なにかWEB広告の運用を劇的に効率化するようなツールや手法を持っている訳ではないです。

※コンサルとマーケのミーティングの様子

S__6258738

業務にも反映される、『行動指針』

 その中で、なぜヴァンテージが成果を出す代理店になれたのか、こちらは我々が行動指針を守る事を徹底しているからです。また、行動指針を何故徹底するのかというと、そもそもその行動指針を守っていればある程度のレベルまでビジネスにおいて通用するようになることをメッセージとして発信しているためでもあります。

 

ではWEBプロモーションにおけるそれは何でしょうか。

全てあてはまるのですが(笑)大きい部分だと「裏付け」と「即」です。

WEBだと全てデータが取れるので、そのデータに基づいてとにかく施策をうち・改善を繰り返します。また、WEB広告においては、各媒体がクリック率だったり、コンバージョン率を上げるための新たな機能を頻繁に追加します。それらの導入スピードなどにおいては、他社を圧倒しています・・・


 

改めて、行動指針を強烈に意識しているヴァンテージでは、全ての業務が、己の成長の為に繋がりますし、その成長がクライアントの成果につながる好サイクルを生んでおります!

それではまた!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_

ヴァンテージ興味の有る方はこちらからどうぞ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_

あわせて読みたい記事はこちら!

VMアップ前_180413_0114

社内の雰囲気を味わえる会議室が、ヴァンテージにはある!!

s_main03.fw

『wonder 3.0』リリース後のメンバーに取材してみたPart1

IMG_5617

いつもピカピカの洗面台、その訳は日々のひと手間!