注目の人物

2018.06.16

子供2人&ワンオペのワーキングマザーが笑顔で毎日を送るためにやっていること4つ

昨今、育児をしつつ働いている女性がとても増えています。

私もそんな一人で、こちらの記事でも紹介したように3歳と1歳の男児を育てながらベンチャー企業で人事として勤務しています。

ヴァンテージにJOINしあっという間に2ヶ月が過ぎました。なんだかずっと治らない肌荒れと消えないクマと毎朝格闘しながらw、平日はほぼワンオペ(ワンオペレーション=仕事、家事、育児の全てをこなすこと)でワーキングマザーをやってます。
ちなみに夫婦ともに親が関西に住んでいるため、日常の助けは借りられません。

そんな私ができるだけイライラせずに笑顔で過ごすためにやっていること4つをご紹介します。

笑顔でいるためにしている4つのこと

-家事は外注

現在週に一度、リビングと水回りの掃除を外注しています。

頼んでいる今となっては、2.5時間の掃除をしていただいている間、夫は会社へミーティングへ行き、私と子供は近くの施設で遊んだりスーパーへ買い物に行ったり、と有意義に過ごしています!こちらはかなりオススメです!

が、頼む前は葛藤がありました。正直。
・知らない人が家に入る抵抗感
・自分がやれば済むのにわざわざ家事にコストをかけるなんて…
・そもそも家事を外注するなんて母としても妻としても失格なんじゃないか
などなど。

でも無理だったんです。家事も仕事も育児も一人で抱え込むなんて(笑)
時短とは言え、家で仕事をすることも多いので家事の外注はなくてはならないものです!

余談ですが、夫に対し『なんで私ばかり家事まで!!!』というイライラが減ったので夫婦仲も良くなった気がしますw

今後は頻度か時間を増やしていきたいなと考えています。


-夕飯はバランスよりも楽しく美味しく!

1人目を出産後、時短で事務の仕事をしていたときは、時間にも余裕があり毎日メイン・副菜・汁物に野菜もたくさん!と夕飯を作っていました。
ですが、子供も2人に増え、次男はちょうどイヤイヤ期真っ只中。前みたいに料理をするのは到底ムリで、同じことをしようとすると夕飯もかなり遅い時間になってしまいます。

こちらも色々と葛藤はありましたが、自分で自分を縛るのはやめよう。イライラして時間に追われながらご飯を作るより、簡単に作ってニコニコしながら子供たちと食卓を囲もう、と考え方を変えました。

現在は、ちゃんと作れる日は作る。でもしんどい日や忙しい日はお惣菜や牛丼とサラダを買ったり、たまにはマクドナルドでハッピーセットの日もあります(笑)
よく助けてもらうのは野菜たっぷりのお味噌汁。
子供たちは汁物が大好きなので細かく切った野菜をいれて美味しく栄養を摂っています。

最近は料理上手な夫の母にお願いし、手作りのおかずを冷凍で送ってもらいました。
おばあちゃん大好きな子供たちは『ばあばが作ったご飯だよ!』の一言で食欲が増しますし、いざというとき冷凍庫におかずがある!という私の心の安定にも繋がっています(笑)

保育園で栄養たっぷりの給食とおやつを食べさせてもらっていることに日々感謝しつつ、笑顔で子供たちと接することを優先させてはいかがでしょうか。


-スキマ時間を逃さない

勤務中に外出する際ののエレベーターの中、行き帰りの電車待ちの時間(酔いやすいため電車内ではiPhoneは封印しています。笑)、夕食を作る際に火が通るのを待つ一瞬の時間、今までは何も考えずボーッとしてしまっていた少しの時間をインプットの時間にしています。

本は好きすぎてのめり込んでしまうため、ニュースや役立ちそうな情報、人事系のサイトのチェックをすることが多いです。
活字中毒なのでウッカリするとインプットが止まらない!なんていうこともありますが(笑)短い文章を読む時間を必ず1日に何度も作ります。

時間がない!となるだけイライラしないために少しのスキマ時間も逃しません!


-しんどいときはしんどいと言う

仕事・育児・家事と日々こなしていると、訳もなくしんどいと思うことがあります。
そんな時は溜め込まずに『しんどい!』と言うようにしています。

誰かに話すこともあれば、文章として書き残すこともあります。
思いつめてからの『しんどい』は口に出すだけで暗い気持ちになってしまいますが、こまめに発散することで『疲れた・しんどい』と言うだけで気分がなんだかスッキリ!

夫に指摘をする時もためこんでから言うと必要以上にトゲのある言葉が出てしまうので(笑)、こまめに伝えるようにしています。

 

S__14778380

同じ人事の野口と行くランチも、妻あるあるの話で盛り上がったりと発散の場になっています!

 

-最後は、諦める(笑)

人間とは欲張りな生き物で(笑)あれもこれもと思いがちですが、本当に大切にしたいこと以外はたまには諦めてみてはいかがでしょうか。

・仕事に対する姿勢
・子供たちとできるだけニコニコ楽しく過ごす
例えば私はこの2点は譲りたくないポイントなので、それ以外の夫への対応や自分にかける手間などについてたまには諦めています。

家事の外注についても現在は週に1度なので、週末に近づくにつれ部屋が荒れていく…なんてこともありますが、衛生面さえクリアしていればおもちゃが散らばっていようが諦めることも(笑)

仕事に真摯に向き合い、子供たちにも笑顔のママでいること。
(あ、もちろんイライラする時もよくありますw)

どちらも進化していけるよう、今後もポイントを増やしていければいいなと思います。

もし、オススメの方法があればぜひ教えてくださいw
■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■
ヴァンテージへのお問い合わせはこちらからどうぞ!
■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■

あわせて読みたい記事はこちら!

アイキャッチ_GPTW

2018年版「働きがいのある会社」ランキングのベストカンパニーに選出されました

e591f26bafe84cdd3d47c86b578bf934_s

ヴァンテージ流行動指針【裏付け】編

アイキャッチ171218

“同性婚”・”事実婚”も配偶者同様にヴァンテージオリジナル制度適用へ!その中身とは・・・