スキルアップ

2018.05.29

ヴァンテージで身につくビジネス汎用スキル【リーダーシップ編】

 

ビジネスにおける、”汎用力”。
今回は【リーダーシップ】についてご紹介します。

 

16c36332f36974f42ef69a0a54cbcf2b_s

 

リーダシップとは、英語を直訳すれば指導力や統率力という意味になります。しかし、実際にはリーダーシップはさまざまな意味を持っています。
リーダーは役割であり、リーダーシップは要素や方法を表します。リーダーシップとは掲げられた目標に向かい、チームを導いたりチームの内部で構造を維持したりすることです。最も基本的なことは下記3項目となります。
・メンバーを巻き込むが付き従うビジョンを作成する
・ビジョンの実現に向けてメンバーがモチベーションを保てるように励まし支える
・ビジョン実現への課題を解決する

参照;https://bizhint.jp/keyword/13289

リーダーシップを身につけておいた方がいい理由

現在求められる人材の特徴としてよく出される『リーダーシップ』という言葉。
リーダーシップとは周囲を巻き込みそしてまとめ、またその周囲の良さを最大限に発揮することができる人のことです。

いかにビジョナリーであるか、いかに語れて、人を扇動できるかという点が大事ですね。

 

実際ヴァンテージではどうなのか

 

ヴァンテージではマネージャー陣・経営陣だけではなくメンバー全員にリーダーシップを求めています。
「世界を”エナジー”する」という大きなミッションを実現するため、組織文化を牽引し、強烈にメッセージを発信することができる人の集団でなければならないと考えています。つまりスーパープレイヤーが集う組織でなくて、スーパーマネージャーが集う組織ですね!

 

 

最後に

 

全員がリーダーシップを持ち、日々お互いを刺激し高め合う文化のヴァンテージ。

こんなヴァンテージが気になる、一度会社を見てみたい!という方はぜひこちらよりお問い合わせください!

あわせて読みたい記事はこちら!

おがた

生命工学の研究の道を辞め、ITベンチャーへ

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s

ヴァンテージがSkypeなどを使ったオンライン面談を進める理由とは

top_大掃除

2017年煤払い!全員で大掃除しました!