風土・文化

2018.06.15

ヴァンテージ流!インプットとアウトプットについて

ビジネスに関わる方であれば、多くの方が意識しているインプットとアウトプット
今回はヴァンテージにおける、それらについてまとめます!!

『インプット』とは

知識を得る・体験すること。
例えば…
【本を読む、ネットで新しい情報を知る、セミナーに行く、音楽を聞く、映画を観るetc…】

日々体験することに興味を持ち、掘り下げていけば全てインプットに繋がると言えます。
意識するだけで日常全てがインプットの源となります
『アウトプット』とは
知識を得えたり、体験したことを、自分の言葉・行動で発信すること!
例えば…
【社内での共有、フローの改善、メディア記事作成、過去データとの比較などを指します。】

 

どれだけ情報をインプットしても、いかに質のいいアウトプットをすることができるかがとても重要になってきます。

 

eca50e96fbf8ae3df80016f396711b76_s

ヴァンテージでは・・・

ヴァンテージでは当たり前にインプットを求められています。
それと同時にアウトプットする場も設けられています。

そのひとつとして朝丸です。
(朝丸とは…毎朝行われる全社ミーティング)

毎朝担当のメンバーがインプットした情報の中で、全社に伝えたいことを発言する場があります。
また、日々全メンバー宛に送る「日報」もその一つになっております!メンバー・メイトさん・インターン生に関わらず毎日送付する日報の中でシェアし、自分の意見を述べることもできます。

過去には、アウトプットに課題を抱えるメンバーに対して、例えばFacebookで記事を3件シェアさせる!だったり、ブログを書いてみる!だったりを進めた事もありました。

代表やカンパニー長との距離が近いからこそ、そういった個人のアウトプットを通じて、その個人にあった情報をシェアしてもらえたり、また、考えに甘さがあると思えば、すぐに指摘をされるのも、”世界をエナジー”する同志としての、愛情ですね!

単に”業務”だけでなく、”人間力”についてもおせっかいなくらい指摘があるのもヴァンテージの特徴です!笑

最後に

私個人としては元々インプットが大好きで、空いた時間を見つけてはジャンル問わず情報を見るということをしていました。
ヴァンテージに入社してからはただインプットするだけではなく、このインプットした情報をどのようにアウトプットするかもあわせて考えるようになりました。

何より、【後から嫁入社】という利点を活かして同じ職場で働く夫に日々アウトプットしていますw

こんなヴァンテージが気になる、一度会社を見てみたい!という方はぜひこちらよりお問い合わせください!

 

あわせて読みたい記事はこちら!

1

健康マネジメントが業績UPの秘訣!気になる「健康支援プログラム」!

世界地図

”入社初日”に代表中山から語られた暑苦しいビジョンを大公開!!

suku

ヴァンテージが「優秀な人材」を求める理由・・・