風土・文化

2018.05.25

形を変えてなお残るオリジナル文化の歴史をチラ見せ👀

ヴァンテージにはオリジナルと思われる制度や施策、言葉などがいくつかあります😆

それはこれまで様々に形を変えて今に至るものばかり・・・

それぞれの制度などがどのような変化を経て今の形態になったのか、
その歴史をちょっとだけ紹介させていただきます✨

 

一,ほんわか

以前に後から嫁入社第三号の松岡麻央が褒めティブ&ほんわかついて紹介しましたね。
※実は「褒めティブ」という言葉は私が生み出したのですが、その話はまた後日・・・笑

この「ほんわか」ですが、
現在はその日の振り返りとして日報を送る際に、「今日のほんわか」という項目にそれぞれが記載をしています。

みんなが「ほんわか」した出来事をその場で目にすることができるのですが、
昔はまさかのこの形でした・・・

s_ほんわか

そう、まさかのレター形式📧

オフィス内にほんわかBOXという投書箱が設置されており、
ほんわかレターに記入後投稿していました。

ただ、当時はほんわかBOXに投書している人を見かけたことがなかったので💦
多分ヴァンテージメンバーは告白する際に
下駄箱にラブレターを入れるけど名前を書かないタイプだったのでしょうね(笑)

 

二,スリムクラブ手当

ジム_ランニング

スリムクラブ手当は、異年代のメンバー5人以上で行うスポーツや運動等について1人2,000円/月を支給する制度なのですが、
以前は全く別の名前でした!

その名も、「集丸(あつまる)手当」🎌

「集丸手当」という名前だった頃は、
スポーツや運動に限定をされておらず、映画鑑賞や旅行、
少しリッチなランチ🍴を食べに行ったりも・・・!

s_BB426FE1-D88C-4120-BA76-7CEB26FBF866

“超やる”を掲げるようになり、進化の過程で、
「より健康にフォーカスしていこう」と、スポーツや運動面へのサポートに特化するようになり、
それに合わせてネーミングも変更したのでした✨✨

 

いかがでしたか?
進化・変化の絶えないヴァンテージマネジメント。
オフィスに遊びに行ってみたい!という方はコチラから💌

あわせて読みたい記事はこちら!

プレゼンテーション1

ヴァンテージ歴丸7年の私が感じるヴァンテージの進化

LINE_logo.svg

LINE@で応募、面談ができるようになりました!

すく

”世界”を目指す組織!!ヴァンテージの現在の事業内容とは・・・