風土・文化

2018.05.07

5月誕生日会&歓迎会を実施で、ヴァンテージ初の試みを!!

ご家族を招待し、誕生日会を実施しました。

 

 

お子様向けコンテンツも用意をしていた中で、風船プールを準備していたのですが
それが思いの外、大人気でずっとそこで遊んでくれて、お子様同士も、汗をかきながら大はしゃぎ。

 

誕生日会6

(写真、風船プールではしゃぐ松岡夫婦のお子様 よしまさクン)

 

緊張していても、時間で輪になれるお子様って、すごいです。
17:00から開始して18:00には誕生日会メインのイベントが始まりました。

 

その際には、社員 沈のお子様、イエナちゃんが
幼稚園で練習していたという、バースデーソングで盛り上げてくれました。

 

5月バースデーの左京に向け大きく可愛らしい声で、堂々と歌ってくれました。

誕生日会5

(写真、実際イエナちゃんが歌ってくれている様子です。)
場の雰囲気も、笑顔いっぱいでとても癒されました。

幼稚園が今年50周年ということで、「50歳おめでとう〜」って歌う部分があり一同、笑い。
左京が50歳を迎えたかのようでした。笑

 

誕生日会

(写真、歌い終わったイエナちゃん、席に戻る際には皆とハイタッチ。最後はパパ 沈の所へ行っている写真です。)
ケーキを取り分け、お子様は18:30で解散の予定で
最後は社員みんなから、見送られながら自然とアーチの様なものができており
そこを通り抜け、お土産のお菓子を抱えて帰って行きました。

誕生日会2(最後に撮った、集合写真です。)
お子様は癒されるなぁ〜とか、設立近くからいる右田の日報(一日を振り返り、一日の終わりに全社へ共有するもの)には
以下の様な記載がありました。

 

----------------------------------------
入社したときは結婚してるメンバーも1人とか2人だったのが、
3年ぐらい経つと子供もいるメンバーが1,2人と増えていって、
今や子供を連れて誕生日会を開催するぐらいの規模になった。

結婚してるメンバーや子育てができるメンバーが増えているというのは、
それだけヴァンテージが安心できる環境だということ。
さらに粗利を増やしていけば、オフィス内に託児所を作れたり、
シッターさんを社内で採用したりできる。
粗利増やす
----------------------------------------
今回の誕生日会を実施する中で、右田だけではなく、この様に感じているメンバーも、多くいました。
新しい試みとして実施した、家族を呼んでの誕生日会。
会社へ足を運んでいただき、実際パパママが働く場所を見てもらい、ご家族の中の会話にも、
ヴァンテージというワードがひろがれば嬉しく思います。
精一杯楽しんで頂きたい!!っと言う気持ちで遊び場化していましたが、お子様で賑わうオフィスは新鮮でした。

 

 

お子様が帰った後からは、歓迎会を実施しました。

5月から三井薫子、ノジマホンが二人の社員からのリファラルで新しくヴァンテージの仲間となりました。

誕生日会4(写真、右から二番目 三井薫子。歓迎会前の雑談中にハイッチーズ!)
質問形式にお二人の事を聞いたり、異文化のことを聞けたり楽しい会となりました。

誕生日会3

(写真、左 ノジマホン。社員と雑談している様子です。)
メンバー100人を超え、これからも増えていくメンバー、働きやすい環境作りを推進して参ります。

 

今回は、家族を招待するという初の試みの中で、社員から”ヴァンテージは安心できる環境”と感じて頂く事が多くの意見としてありました。

改めて、この環境は当たり前ではなく創り上げてきたものだということを再認識し、新しい事を沢山取り入れていきたいと思います。

あわせて読みたい記事はこちら!

つよさn

プライドの使い分けを!!柔軟に対応する意味とは!?

s_つよさん

初代セールスマネージャーを紹介してみた!

s_2月誕生日

2月誕生会を開催!メイン料理はみんな大好き◯◯焼き!