注目の人物

2018.05.29

面談でよく聞かれることを自分にインタビューして整理してみた😆

普段は人事として採用面談をしており、
月に30人以上の方とお会いしている私ですが、
最近はシーズンということもあり特に学生さんとお会いする機会が多くあります。

その中でよく聞かれることがあり、
「よく聞かれるし、どうせなら記事にしてしまえ!」ということで、
自分語りのようで恥ずかしいことは承知で、記事にしてみました😆

まずは簡単に自己紹介を・・・

s_03丹野
中央大学を卒業後、新卒2期生として2011年にヴァンテージに入社。
内定者インターンもしていたので、ヴァンテージ歴は丸8年になりました。
入社から1年間は新規営業を経験し、
2年目から5年間はコンサルタントとして多くのクライアント様に関わらせていただきました。
人事としてのキャリアは2017年3月からと、まだまだひよっこです🐤

では、自分から自分へのQ&A、早速スタート✨

 

①「どうしてヴァンテージを選んだんですか?」

理由は1つで、
「理想の会社はこの手で創る」という当時の理念に強く惹かれたことです。

今は採用面談にて、人事として、
「将来どうなりたいの?」と学生にはよく聞くのですが、
当時就活をしていた私にはどうなりたいか、というのがありませんでした。
“営業が出来る”と”女性でもガンガン活躍できるか”の2点のみで、
それはそれはミーハーかと思われるくらい名のある企業をたくさん受けて来ました💦

それでもピンとくる企業にはなかなか出会えず悶々としていたころ、
リクナビ2011のサイトを何気なく見ていたときに、
「理想の会社はこの手で創る」というキャッチコピーを掲げたヴァンテージを見つけました。

当たり前ですが、ヴァンテージマネジメントという会社、聞いたことない・・・

s_IMGP8296
でもそのキャッチコピーに惹かれて吸い込まれるようにエントリー。
会社説明会での「理想の会社なんて存在しない、だから一緒に創ろう」という中山の一言に、
全身が雷に打たれたような衝撃が走り、ここで働く!!!
と勝手に決めて、今に至ります。

実は、こんな普通の女の子がやっていけるのかと採用するかどうか、
かなり悩んだことを後日談で知りましたが、
なんだかんだ8年をヴァンテージで過ごしてきたのが今の私です(笑)

 

②「代表はどんな人ですか?」

キーワードとしては、
「胆力」と「超ロジカル」と「是々非々」になるかなと思います。
とにかくヴァンテージの行動指針の権化ですね。
自信に満ち溢れており、この人に付いていけば間違いないだろうと思わせてくれるパワーを持っています。
また、任せると決めたら、最後まで任せるという覚悟が半端じゃないくらいあります。
物事をより良くするためには誰の意見かどうかではなく、どんな意見か、
それはヴァンテージをより良い方向に持っていくものかですべてを判断するため、
その思考の切り分ける力が非常に尊敬できるところの一つです。

s_DSC_0819入社したての頃の、営業相談の様子の写真が出てきました・・・笑

 

③「ヴァンテージメンバーにはどんな人が多いですか?」

ありがちな表現にはなってしまいますが、”変人”は多いのではないかなと感じます(笑)

「そんなこと人生であり得るの!?」というような経験を持つメンバーであったり、
「そこが気になるんだ~」というような独特の感性を持つメンバーであったり・・・😉

メンバー全員のすべてをまるっとお見通し!というわけではないのですが、
話していて飽きないメンバーが揃っています。

s_20180402-DSC_0735

また、それぞれが、明確であれ、漠然とであれ、
“すごくなりたい”という想いをもっており、その実現に向けて泥臭く努力できる人が多いですね。

こういう面々に囲まれているからこそ、自分ももっとやらないと!と、パワーを日々分けてもらって、チャージしています🙌

 

いかがでしたか?
面談に来られる学生などにこの記事が届くことを願って・・・

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
ヴァンテージの採用に関するお問い合わせはこちらから。
採用お問い合わせフォーム
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

あわせて読みたい記事はこちら!

スライド32

代表直伝!ヴァンテージに伝わる日めくり語録の紹介第六弾(26~31)

盾1

ヴァンテージのVICTORY Spaceとは・・・?

s_DSC_9749のコピー

オフィスに図書館!?本の購入代も会社が負担する制度とは