注目の人物

2018.05.25

ヴァンテージで一番いろんな部署を経験している長老、右田にインタビュー

ヴァンテージきっての古株。6年4ヶ月目の右田にインタビュー!!!

みぎさんーヴァンテージに入社して驚いたこと
右田:定例会議がない。会議を待たずして、LINEですぐ意思決定されていくのでスピードが早い。
口頭での相談もほぼなくテキストで進んでいく。

ー入社した時のヴァンテージの雰囲気は今と比べて何が違いますか
右田:入社した時の方が笑いが少なかった。
タスクの数が膨大にあり、笑いよりも仕事をしていた覚えがある。

ー入社したときと現在の自分を比べて違う点
右田:自分の手を動かすことを極力へらすようにしていること。
入社したときはただひたすら手を動かして、量をこなしていた

ミギサン2ー右サンの今の課題点はなんですか
右田:メンバーから責任者を出せるかどうか。
自分だけのことをせず、周りを伸ばす

あとは数字の裏付けをもって話すこと。感覚で話さない。

ミギサンー直近の目標
右田:メンバーから責任者を出すことですかね。沈さんを僕は絶対に責任者にしますよ。絶対に。僕は人を幸せにするって決めたんです。

ー今までの人生の中での失敗談
右田:人を不幸にしてしまうことがありました。僕は生まれ変わります。僕は人を幸せにするって決めたんです。

ー外部のヴァンテージの知っておいて欲しいことがあれば1つ聞かせて下さい
右田自分がこれをしたい!と思ったら実現できる会社だということは外部の方に知ってほしいです。


いかがでしたでしょうか。

“師匠”の異名を持つ、古株右田氏、これからの動きに期待です!

ヴァンテージについてのお問い合わせはこちらから!

⏩⏩⏩お問い合わせフォーム⏪⏪⏪

 

あわせて読みたい記事はこちら!

s_会議室

窓なしオフィスから始まったヴァンテージのオフィスの歴史

802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s

ヴァンテージ流『メイトさん』とは!

すく

失敗して気がついた。新卒3年目チーフが語る、マネジメントで見過ごされがちな視点について!