注目の人物

2018.05.15

入社7年目の右田が語る、ベンチャーで得た経験

【書き起こしシリーズ~part1~】リーダーズの話

ヴァンテージマネジメントでは、”朝丸”という全社ミーティングがあり

その場で、日替わりでマネージャー陣から話をします 😎

 

現在第一セクションでマネージャーを努める右田により、「乗り越えて来た試練で今の自分がある」という事を語ってもらいました!

右サン

 

右田

若いうちに死にそうな体験とかもう無理だと思うような体験は、改めて何回も積んでいった方が良いなと思った事があった。
この間、「ヴァンテージに入って一番しんどい時はいつですか?」って聞かれて
一番最初にぱっと出てきた事は、wonderを立ち上げた時が一番しんどかった。」
今でもそうパって答えられる位、本当にしんどかった。

僕は当時マーケ部隊に居たので、wonderの導入を各HPに行っていたんですが

当初は”山賊団”というのが立ち上がって、持ち前の営業力でwonderはアカウントをガンガンほってくるんですよね、、、

100アカウント、200アカウントを1週間、2週間で開拓していく。(笑)
ただ、導入のフローが固まらないまま、どんどん開拓だけ進んでいく。
当時同じ部門にいた部下2人と、たったの3人でせっこらせっこら設置をやったのだけど、
やれどもやれどもアカウントの増え率の方が明らかに多くて、、、いつまでたっても終わらない。
本当に26:00、27:00までやって、それでも終わらなくて…

挙げ句のはてに、僕がめっちゃきれてるのに、後輩(田中)は寝ちゃうし。びっくりしたんです。(笑)

怒ってる時に相手が寝る…そんな経験、皆さんありますか?
僕もはじめての事だったので、インパクトがでか過ぎて、
この話をする度に思い出して、笑い話になります。(笑)


1ヶ月、3ヶ月続いて、段々落ちついてきて、設置も間に合ってきて…
終わらなかった時は、本当に死ぬなと思ってました(笑)

みぎさん

でも終わってみたらその経験って、今では笑い話だし、あれ以上しんどいことはもうないかなって思ってますね。(笑)

今でもしんどい事は、正直ありますけど、
wonder立ち上げ当初が相当しんどかったから結構普通に耐えられちゃいます。(笑)

しんどい経験のレベルって高ければ高い方が耐えられる率が上がると思う。
もちろん全てに全力で、自分を追いこんでるからこそ、しんどいと思うだけで
ここはあくまでも個人差があると思ってます。

特に新卒の早い段階、現に高井とか今死にそうな顔してましたけど、もっとこれからはいっくらでもくるんで。
ヴァンテージで働いてるからではなく、人生においてって意味でもですよ。(笑)
もっとしんどいことがきたらドMな感じでやっていただければ、もっと楽しい人生がくるんではないかと思います。
(全社に向けて話している際に、高井「はい!」と右田の発言に反応。(笑))

 

いかがでしたでしょうか?

ヴァンテージはマネージャー陣の口から過去の失敗なんかも含めて聞けるくらい

オープンで距離が近いです!

 

インタビューや採用に関するお問い合わせはこちらから
⏩⏩⏩お問い合わせフォーム⏪⏪⏪

あわせて読みたい記事はこちら!

IMG_5110

4月入社、8営業日目にて月次目標達成!【エルサフティロミイサ】にインタビュー

8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_s

ヴァンテージが『食事』を大切にしている理由とは

IMG_5090 (1)

ヴァンテージマネジメント流【後から嫁入社】第三号!