注目の人物

2018.04.12

4月入社、8営業日目にて月次目標達成!【エルサフティロミイサ】にインタビュー

 

4月に入社し、わずか8営業日目で月次目標を達成!!

社内全体のLINEでは連日彼女を称賛する声が止まりません。

躍進の秘訣とはなんなのか!?

大注目のエルサフティロミイサ氏をインタビューしました!

ロミイサ氏についてはこちら

 

達成は嬉しい。でもまだ納得していない。

IMG_5110

 

―まずは達成おめでとうございます。スピード達成ですが、今のお気持ちは?

達成できたことは嬉しいです。でも自分の中では納得していません。

まだ達成できていないことがたくさんあるし、現状で「すごい人なのか」と言われてもまだ何も言えないです。

 

―ロミイサさんの所属するチームは既存のやり方ではなく新しい方法で進めていくのがテーマですよね。そこに所属する面でいいところとは?

自分のやり方でできるからやりがいがあります。

自由があるし、その自由の中でちゃんと仕事ができる環境です。

 

―リファラル採用は海外ではメジャーですが、日本ではまだまだマイナーです。
 ヴァンテージでは積極的に取り入れていますが、そこについてはどうですか?

日本の中では新しいことをやっています。

新しいことをやっているからこそ今後有名になっていくと思います。

ヴァンテージがリファラル採用のモデルになれれば!

 
―ロミイサさんのリファラル採用は外国籍の方ですが、それはなぜですか?

大学では国際学科にいてオープンキャンパスや留学生のアシスタントをしていました。

そこで接したことのある留学生の中で優秀な方を紹介しています。

 

―紹介する上でポイントなどはありますか?

まずは日本語が話せるか、ということです。

学内で2年間一緒に過ごしているので、大学での活躍や普段の様子なども参考にして選んでいます。

面識のない方は必ず事前に一度会ってから紹介したいなと思っています。

 

多言語ネイティブ!アナウンサーを目指した大学時代

s_20180402-DSC_0990
―英語、アラビア語、日本語はネイティブ!他に4ヶ国語を勉強中のロミイサさんですが、その経緯とは?
ネイティブの言語は学ぼうとしたわけではありません。

英語は生まれたイギリスで幼稚園に通っていたときにイギリス英語を、日本語は小学校から日本に住んでいるため、両親が話すためアラビア語を習得しました。

大学に入ってロシア語・スペイン語・フランス語・ウズベク語を学びはじめ、現在も勉強中です。

 

―ちなみに夢は何語で見ますか?

夢の中は3つの言語がミックスです!

寝ている場所や夢の中の登場人物で変わります。

普段の会話でも一つの文章を一つの言語で話すことができなくなってしまいました(笑)

 

―今後、ご自身はどうなっていきたいですか?

大学入学時にはアナウンサーになろうと思っていました。

ですが、テレビ局では自分のしたいことが限られてしまうのが現状です。

元々誰かの前で話すことが好きなので、ゆくゆくは【話すこと】やコミュニケーションを強みとしたビジネスを展開していきたいです。
―最後に、ロミイサさんの【強み】とは?

多文化・多言語・ポジティブなところです。

バックグラウンドや色んな経験をもとに今の私が育っていると思います。

 


 

 

月次達成後も次々とリファラル採用が決まる彼女の今後から目が離せません。

 

性別・年次・年齢・学歴・人種等に関係なく、「完全実(行)力主義」の精神のヴァンテージマネジメント。

ご興味のある方はこちらからお問い合わせください!!

 

 

あわせて読みたい記事はこちら!

プレゼンテーション1

ヴァンテージ歴丸7年の私が感じるヴァンテージの進化

袋

成果✕「?」、ヴァンテージ流インセンティブ制度について

チームのグルーヴ感を高める!10期4月のスローガンはこちら