スキルアップ

2018.06.16

自社メディア閲覧数911%UPしたライターが語る。WEBメディアを更新の際に役立つ校正ツール5選!

アクセス増加させる為に、大事なこととは?・・・

こんにちは!

『ヴァンテージのことが分かるサイト』ライターの松岡です!

ありがたいことに、2018年4月の当メディアアクセス数が前月比911%になりました 😛

日々メディアを更新していて、文章を書くことと同じぐらい大切なのが校正です。

私が選ぶ校正ツール5選!

 

Enno ミスを自動でチェック

https://enno.jp/

Enno日本語のあからさまなエラー (タイポ、スペースのエラー、誤字脱字、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化け) を自動チェックしてくれます。
登録も不要で、エラーのパターンはアップデートしていくため、使えば使うほど精度が増すようです。フォーマルな文書になるように助長的な表現になっている箇所もチェックしてくれるため毎回活用しています。

 

numMoji 文字数カウント

http://www.nummoji.kenjisugimoto.com/

文字数を簡単にカウントしてくれます。文字を打つたびすぐに文字数に反映してくれるため、カウントしつつ修正をする場合も便利です。
空白をカウントしない・半角英数字2文字で1文字という選択もできます。

 

日本語文章校正をサポート

http://www.kiji-check.com/
誤字・誤変換や禁忌・不快語などの基本レベル、当て字・略語などの難読レベル、冗長表現・助詞不足などの品質におけるレベルなど、レベルに応じてチェック項目を設定することが可能です。
校正と同時に文字カウントもでき、修正箇所の言い換える表現も参考として表示されるのでとても便利です。


影武者 コピペチェックルーツ

https://kagemusya.biz-samurai.com/
入力した文章が他サイトのコピペではないかチェックしてくれるツールです。
検索エンジンでは類似のコンテンツを同じ検索結果に出さないようにしており、コピペが多いページは評価が下がります。
検索結果を上位に表示させるためではなく、コピペでのトラブル防止にも役立ちます。

 

キーワード出現頻度解析ツール

http://www.searchengineoptimization.jp/keyword-density-analyzer

ページ内に含まれるキーワードの出現回数や出現頻度をオンラインで簡単に計測することができるツールです。
文章を書いていると、つい自分が使いがちなキーワードを過剰に繰り返してしまっていることがあります。
それを防ぐため、こちらでチェックしています。

また、アクセス数の多い他社の記事をチェックすることで、キーワードの繰り返し方の傾向等を確認することができます。

最後に

以上いかがでしたか?

個人ではなく会社として記事を公開するうえで、誤字脱字・コピペをチェックすることはとても大切です。
上記のツールを使い簡単に校正することで、記事を書く時間を大幅に削減することが可能です。

今回ご紹介した5つのツールはとても便利ですので、ぜひ日々の校正にお役立てください!
■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■
ヴァンテージへのお問い合わせはこちらからどうぞ!
■□□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□□■

あわせて読みたい記事はこちら!

たなかさん

【リーダーズの話】「凡事徹底」について

20161011150349

ヴァンテージがJ-WAVE TOKYO MORNING RADIOに取材していただきました!

ケーキ

濃厚コミュニケーション!毎月開催されるパーティーの正体とは