風土・文化

2018.05.30

『マインドフルネス』を試してみた!!!

文化を作る為の朝ミーティング!

ヴァンテージでは”世界をエナジーする”組織作りを行う上で、如何に特異な文化を醸成できるかに努めており、そのためにチームメイキングを行う時間を大切にしております。!

 

毎朝朝の8時から、およそ2時間ほど各カンパニー毎にミーティングを行っております!今トレンドなビジネスの話題を共有したり、現状のカンパニー毎の課題の共有・確認、ひいては、各自のプライベートについてを共有するに至るくらい、ウェットなコミュニケーションを行っております(笑)

 

今日はそんな朝MTGの中で生まれたエピソードをご紹介!

マインドフルネス?!

最近、巷では『マインドフルネス』なるものが流行っております!3642a24bff178a7e7418dae6d7a98358_s

マインドフルネス(英: mindfulness)は、今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり[1][2][3]、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる[2][4][5]。

https://goo.gl/USVQ3V

朝のミーティングの中で、とある課題を解決するために、ふと『自己と向き合う時間』を設けることでその課題の解決を図れるのでないか!!!との見解から、話題になっているマインドフルネスを試してみようとのことに!

カンパニー長藤井が、高校時代のサッカー部で取り入れていたこともあり、3分ほどの時間を設けて、”瞑想”をやってみようという流れになり、朝のMTG時に導入をいたしました!

その結果実際にこのような声が上がってきました・・・

沈さん:ストレスには肉体的・精神的・神経的ストレスがあるらしい。マインドフルネスをすると肉体的・精神的・神経的ストレスを解消できる気がする。そして自分を見つめ直したり、昨日を振り返ったり、次のアクション・ストーリーを考えたり。つまり自分を俯瞰する時間となりそう。非常に良い!

 

落合さん:最初思考とっちらかったけど、少しして「ポチって音が聞こえてきた→砂漠の中にいた」って感じ。今の自分の枠を飛び越えることをイメージしていたから、オレの中で飛び越えるのは何か大きな買い物とかをすることなんだろうね。だからポチ。

 

右田さん:ねむくてそれどころではなかった

 

松岡さん:ズバリ、整理できなかった。3分じゃ足りない。

同じヴァンテージメンバーといえど、多種多様な感じ方がありますね・・・

 

ヴァンテージのメンバーはエムグラム社の提供する性格診断テストでも「新しいもの好きである」といった特徴が多く見受けられるように、こういった「ノリ」も非常に大事にしており、その日その時に面白いと思ったものを実際にやってみる!!と言う事がよくあります。

 

何か新しいの取り入れてみることなどに全く全く抵抗がない方が多いです!こういった性格の人々が集まっているのも、例えば毎月変わるチーム編成だったり、スピード感を醸成する一因になっているのかもしれません!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
ヴァンテージに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせフォーム
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

あわせて読みたい記事はこちら!

baribariken

気怠い空気を一変!元気な一日にする特効薬「朝礼」!

s_一緒に撮影

【インタビュー】ヴァンテージを辞めて起業した社長に聞きました!【第二弾】

s_アイキャッチ_NSP

内定者の卒業旅行代を会社が負担!?驚きの内定者インターンとは