風土・文化

2018.05.01

代表直伝!ヴァンテージに伝わる日めくり語録の紹介第六弾(26~31)

代表の中山が、ヴァンテージのメンバーとして

どんなことを大切にしてほしいのか、ということを謳った

『日めくり語録』 第六弾!!

 

今回は26~31をご紹介します!

 

26.お客様の方を向け

スライド27

 

我々の一挙一動、生活ができているのは

全てお客様が稼いで、投資頂いている粗利があるためです。

27.自責思考であれ

スライド28

自分の手で何を変えていけるか。

そんな事を考え続け、全てコントローラブルな状態にできるのが理想ですね。

28.ベンチャーじゃない。大企業の創業期だ。

スライド29

常に何の目線で動くか。何の基準で生きるか。

自分がどんなレベルであれ、必要な思考ですね。

29.ピンチのときに素が出る。ピンチから逃げるな。

スライド30

人間、ミスをする生き物、失敗をする生き物。

ただ、そこに対峙できるか否かに差がでるので、真っ当にやりたいものです。

30.理想の会社なんてない。だから、一緒に創ろう!

スライド31

まさにこれ、です。何が理想か、考えるのであれば

求めるのでなくて、創る方がいいに決まっています。

31.今日という日を十年後に思い出せるか

スライド32

畢竟、人生は1日1日の繰り返しですので、

その日々が如何に濃いかにて、決まります。日々を濃く!

 

いかがでしたでしょうか。

“世界をエナジーする”為の、メンバーの基本思考の断片に触れていただけたかと思います。

上記のような思想で、ビジネスをしたい、世界をエナジーする一員になりたいという方は、

こちらからお気軽にご連絡ください!

あわせて読みたい記事はこちら!

無題

増員を続ける人事Div.、業務内容や今後の展望について!

まおっぴ

時短制度や子育てのバックアップを利用しながら、働くママ社員にインタビュー

インタビュー_180729_0073

修羅ベンチャーなのにみんなが幸せに働いている証かもしれない!既婚率50%のベンチャー、ヴァンテージマネジメント。