オフィス

2018.05.08

ヴァンテージオフィスの憩いの場。~ソファー編~

こんにちは

広報のアカハです

 

皆様はオフィスのソファーというと

来客用に、黒く角ばった、固いソファー、、、

そんなイメージをお持ちではないでしょうか!

 

最近は、来客用の意図というよりも

社内の環境作りの一環として、オフィスにソファーを置く企業が増えているそう

 

ヴァンテージも

”多くの人々が嫉妬するほど居心地のいいオフィス空間”を謳い

オフィス空間の改善にも日々努めております!!

当然、ソファーも多く置いております

 

その一環で、今回はヴァンテージにあるソファーのうち、3つを激選してお届けします!

1.リフレッシュスペースのソファー

ソファーで重要な点。

柔らかさと広さ!!!

 

それこそが通常のイスと唯一にして最大の違いです。

そこに指標を起きましてご紹介します

 

エントリーNo.1

『リフレッシュスペースのソファー』

s_20180402-DSC_1083

広さ:★★★★☆

柔さ:★★★☆☆

 

背もたれと肘掛けに皮革が施されたタイプのこちらのソファー

硬すぎず、柔らかすぎず、よい弾力を持っております。

 

備え付けのテーブルが広いので

ランチ時に複数人の憩いの場になっていたりします。

2.VM BOOKS前のソファー

エントリーNo.2

『VM BOOKS前のソファー』

s_20180402-DSC_1165

広さ:★★★★★

柔さ:★★★★☆

 

人がいないときは、成人男性が横になってすっぽりハマるくらい

広々としたソファー

ビルの7階の高さから眼前に広がる新富町の町並みを見ながらすごす一時は至福・・・

 

何か集中したい作業があったり、

コーヒーをたしなみたかったり

寝たかったり・・・(笑)

 

そんな時に使われます

3.エンジニアブースの奥にひっそりと隠れるソファー

エントリーNo.3

『エンジニアブースの奥にひっそりと隠れるソファー』

s_20180402-DSC_1124

広さ:★☆☆☆☆

柔さ:★☆☆☆☆

 

お気づきでしょうか。

こちらのソファ

ヴァンテージオフィスにおいて

最も狭く・最も固めなソファーとなっております。

 

しかし、この硬さが堪らない。

 

ソファー程広々してなくていいけど

いつものイスとはちょっと雰囲気を変えたい。

 

そんな時にぴったしなのが、こちらのソファーです!!

 

・・・と一部ですがご紹介をしてきました。

 

まだまだまだまだ”多くの人々が嫉妬する”というオフィスへ発展途上ですが

TPOに合わせて選択が可能なくらい、ソファーが増えてまいりました

 

オフィスをひと目でも見たい

何か話を聞いてみたいというかたは

お気軽にこちらからご連絡ください。

あわせて読みたい記事はこちら!

s_司会_1

テーマは”世界”!10期2Q「V.I.P」レポ【前編】

4

風邪にも負けない!快適なオフィス環境づくり

キキさん2

10期3Q V.I.Pより新設『新人賞』、初の受賞者となった臼井貴紀氏にインタビュー