注目の人物

2018.05.28

新卒2期生、ヴァンテージ史上9人目のメンバーである丹野しおり氏にインタビュー!

 

新卒2期生として入社。
現在ヴァンテージは従業員数100名を越えましたが、9人目のメンバーとしてJOINし『生きる歴史建造物』とも呼ばれる丹野氏にインタビューしました!

 

IMG_5867

営業→コンサルタント→人事へ

 

-実際ヴァンテージに入社して驚いたこと

入社したのは今から7年前なのですが、内定者インターンもしていて。
その時に色々な商材の営業架電をしたのですが、架電をする際のリストが紙だったことですね(笑)

上から順番に電話をして、ボールペンで「午後掛け直し」とか「RBT」とかメモを残したりして、3日くらいでリストが真っ黒になってしまったのが懐かしいです!

 

-入社してから人事へ至るまでの経緯を教えてください。

入社2日から新規営業のリストアップと架電をして、5日目にピンチヒッターで初めての一人営業を経験したりと、ザ・ベンチャーを味わってきました。

当時は新規営業とコンサルが分かれていて、わたしはがっつり新規営業をしていました。
2年目以降はコンサルタントとなり、そこから5年くらいはコンサルタントとして北は群馬から南は沖縄までお客様先をまわっていました。オフィスにいる時間のほうが少なかったかもしれません。

その後、マーケやメディア制作などを経験させてもらってから、紘太さんの「人事やらない?」の一言で人事へ。
どういう業務を行うかには、良い意味でこだわりがなく、幅広くいろいろ経験できるのはラッキーだなと思っていたので、二つ返事で「やります」と答えました。

ピュアガールを絵に描いたような少女だったんです(笑)

 

IMG_5862


-ヴァンテージでスピード感を感じた印象的なエピソードはありますか?

たくさんありすぎて改めて聞かれると”これ”というのが出てこないという…(笑)
もともと運用していた制度に粗が見つかったり、将来的にこういうリスクあるよねとなったら、その場で変わるのなんて一度や二度のことではないし、チーム編成の早さにも現れているし、、、日常的にスピード感が溢れているということでしょう!

 

-入社したときと現在の自分を比べて変わった点はありますか?

無欲から微欲になった。と思います。
自分の主張ができるようになってきたところが違いますね。
当時はピュアガールを絵に描いたような少女だったので(笑)

 

-日々の業務で意識していることはありますか?

人事というのは伝えるという役割が大きいと思っているので、これを見た人はどう思うか、どう伝わるか、自分たちのターゲットに刺さる内容なっているか、は常に考えるようにしています。

 

今後はより良い方向で自我をだしていきたい


-制度面で利用しているものがあれば教えてください。

-Office de Yasai→最近ドリンク系が特に充実していて重宝しています。

-Comin’Room→アロマの匂いに癒やされるためだけに使ったりもしてます(笑)

-スリムクラブ手当→ジム部に入っていた頃に少し使いました。基本的に運動音痴のためあまり使う機会がないですが、そんな私でも活用できそうなスポーツがあれば絶対使います!

将来的には、「ラブキッズ手当」「ラブベビー手当」の該当者を目指しています♡(まだ遠そうです)

 

-今後の課題はありますか?

もうすぐ30歳になるので、より良い方向で自我をだしていきたいです。

 

IMG_5865


-最後に、ヴァンテージについて伝えたいことをお願いします!

食わず嫌いをせずにちょっとでも引っかかるモノがあれば一度オフィスに来てほしいです!合う人には合う、それが面白さを醸し出している組織なので!

エピソードが絶えない組織で、毎日何か起きるので絶っっ対に飽きない、ということは、生きる歴史建造物と言われている私が保証したいと思います。

 


ヴァンテージのことなら丹野氏に聞くべし!というぐらい在籍最長メンバー。
営業、コンサルを経て人事として活躍する丹野氏の今後に大注目です!

 

こんなヴァンテージに興味がある方は、ぜひこちらよりお問い合わせください!

 

あわせて読みたい記事はこちら!

わかぴさん

バックオフィスの責任者、若林健悟氏にインタビュー!!

adweek

ヴァンテージマネジメントの第10期バックオフィス年間MVPは、諏訪の神童、慶應理工学部、第120代英語會代表、慶應大学藤原賞、これぞカリスマ、田中公介!

たくま 髪切った

「年次年齢関係なく実力にあったものが得られる」環境で自分なら余裕で大活躍できると思って新卒でベンチャーに飛び込んだけど芽が出てないヒトの話。