注目の人物

2018.05.24

中途入社から半年、wonderからposto立ち上げまで幅広く活躍する臼井貴紀氏にインタビュー!

 

この度こちらで発表があった、新しく設立されるpostoカンパニーのメンバーとなった臼井氏。
新人賞の受賞など活躍する彼女にインタビューしました!

 

exif_temp_image (1)

まさにベンチャー!

 

-昨年11月に中途で入社された臼井さんですが、ヴァンテージに入社して驚いたことはありますか?

みんなのモチベーションの高さですかね。まさにベンチャー!という感じでいい驚きでした。もちろん、ヴァンテージ内での2:6:2理論は成立しているのでしょうけれど、ベースのモチベーションが高いと思います。

 

-ヴァンテージでスピードの早さを感じたエピソードはありますか?

LINEのレスの速さですかね。アポイントが入って少し対応している間に大量の未読LINEが溜まっていて、話が進んじゃっていることも多いです。
日常のちょっとした確認事項から大きめの意思決定までLINEで進んでいくので、未読の確認は大変ですがw、その点もスピード感があるなと思います。

 

IMG_5766


-休日はどのように過ごされていますか?

2日間のうち1日は副業として、勉強会などを開くコワーキングスペースで運営スタッフとして働いています。
基本的に家にずっといるのが嫌いなタイプなので、残りの1日は基本どこかに行っていますね。
毎年1つ何か新しいことを始めると決めていて、今年はギターなのでギターのレッスンにいったり、皇居ランしたり、イベント行ったり…とアクティブに動いています。

 

-副業を始めようと思ったキッカケを教えてください!

前職の頃から土日に勉強会やイベントを主催していたのですが、自分でやっていると時間も体力もお金も使ってしまうんですよね。だったら、お金貰いながら実現できる良い環境はないかな?と思い、始めました。

加えてヴァンテージが副業OKだったという点も大きいです。
私が入社する際に「副業したいんですけど」と言ったことで、それまでヴァンテージは副業NGだった制度を副業OKに変更になりました。
(参照記事:ハイブリッドワーキング!ヴァンテージが副業を解禁した理由

上で言ったスピード感はこういった決定の早さにも感じましたね。

 

-オススメの一冊があれば教えてください。

ベネディクト・アンダーソンの『想像の共同体』です。大学のときのナショナリズム系のオープンゼミでこの本に出会って、興奮したのを覚えています。詳細覚えているわけではないんですが、おかげで結構面倒な人になったと思ってます(笑)

 

ベトナムで見知らぬ人の車に乗ってしまったことも…w

 

-今までの人生の中で失敗した経験はありますか?

幼い頃に「知らない人にはついていったらいけません」とあれだけ言われていたのに、ボランティアでベトナムに行ったときに見知らぬ人と道端で仲良くなって、その人の車にノコノコと乗ってしまったことです。
結果として命はありましたが、「あぁお母さんごめんなさい、私社会人になれぬまま死んでしまいます」と思いました(笑)

 

-この記事を見ている方に、ヴァンテージの知っておいて欲しいことがあれば1つ聞かせて下さい!

自分の目標に向かって貪欲にそして着実に積み上げていきたいという人にとって、最高の場所かなと思います。その分たいへんな部分もあると思いますが、それでもチャレンジしてみたいという人にとっては最適です!


-ずばり!直近の目標は??

新サービスでの売上計上です。それ以上でもそれ以下でもありません!

 


 

ありがとうございました!
以前もを新人賞受賞時にインタビューをさせていただきました、今回はより深くお話を伺うことができました。

新カンパニーでの活躍もとても楽しみです!

こんなヴァンテージに興味がある方は、ぜひこちらよりお問い合わせください!

あわせて読みたい記事はこちら!

S__14245904

ヴァンテージ流、日報で使われる『今日の褒めティブ&ほんわか』とは!?

baribariken

気怠い空気を一変!元気な一日にする特効薬「朝礼」!

86486c93effb54ac9a9763a149fae4a8_s

仕事のデキる人が長けている『セルフコントロール能力』とは!