注目の人物

2018.02.23

【インタビュー】インターン生が3ヶ月で200万円の広告費を無駄にしてしまった件

s_20170403-DSC_2668

古舘達也(ふるだてたつや)

千葉大学卒業見込み。
ヴァンテージ新卒9期生で、2018年4月入社予定。
現在NSPに参加しており、人材ソリューションカンパニーにてインターン中。

それでは早速インタビューしていきます

『早速ですが、200万円の広告費を無駄にしたという経緯を教えてください』

古舘:HighClassの企業開拓のリスティング広告をこれまでは藤井さん(Web&AIパートナーカンパニー長)に運用してもらっていたのですが、去年の12月に藤井さんから引き継いで広告運用をやることになったんですね。

11月は8件のお問い合わせが来ていて、12月になって僕が運用するようになってから反響が減りました・・・。

『それは具体的にどのぐらい減ったの?』

古舘:具体的には、12月が3件、1月が2件、2月前半が0件と、見事な右肩下がりで。
2月は0件だったんですけど、再度藤井さんが入ってくれて2件に増えました(苦笑)

HighClassの肝は企業開拓ということもあり、さすがにマズイぞ、となって。

s_IMG_4627

『どのタイミングから「あれ?おかしいな?」と思い始めた?』

古舘:12月に引き継いでから反響が来なくなった段階で「あれ?」と思いました。
「マズイぞマズイぞ」と、打開しないとと思いながら四苦八苦していたら、あっという間に3ヶ月経ってました。

『マズイと思ったときは、何が原因と考えた?』

古舘:ん~~、そうですね。なんでしょう。
あっという間に3ヶ月経っていて、覚えていないというか黒歴史すぎて、記憶から抹消されてるかもしれません・・・

まあ、結論としてはCPCが高騰して、クリック数が減って、CV数も減少したんですね。その時にどう手を加えて良いのかがわからずに自分流で運用してしまったのが原因かなと思います。

s_IMG_4551

『古舘が運用を引き継ぐことになったのはどんな流れで?』

古舘:藤井さんからそろそろ自分たちで運用してみたらと言われた時に、自分が「やりたいです」と言って手を上げて、任せてもらえることになりました。

それまでリスティングの管理画面すら開いたことなかったんですけど(笑)リスティング広告ってあるなぐらいの認識しかなかったです。

ただ、Facebook広告の運用のときもそうだったんですね。こちらも自分がやりたいと手を上げて、昨年の5月から運用を任せてもらうことになったので。

とりあえず経験はないけどやってみようと思いました。

Facebookは比較的順調に運用できていて、費用対効果もあっていたので。。。

『まさか、リスティングでこんなに外すとは思わなかったんだ?』

古舘:そうですね(苦笑)本当にここまで大外しするとは思っていなかったです。

s_IMG_4522

『人材ソリューションカンパニーの中ではこの問題が起きたときどんな感じだった?』

古舘:失敗したことに対して責められることはなかったですね。
「ここまで悪くなるとは思わなかったよ」とは言われましたけど(苦笑)

「任せた以上はケツをもつよ」と、いつもと変わらず、紘太さん(弊社代表)が言ってくれました。

『インタビューされている今の率直な気持ちをどうぞ。』

古舘:いつかはもう一回自分で運用して、目標としているCPAよりも良い数値で獲得できるようにリベンジしたい。まずはとにかく勉強します!

『リベンジしたいと思って既に実践していることはある?』

古舘:一応、資格試験の基礎と検索広告は受けて合格しました。
他のディスプレイだったりアナリティクスだったりはまだ合格していないので、そのあたりの試験を一通り受検して合格します。

『そうなると、運用の敗因は勉強不足もあるのかな?』

古舘:一因としてはあるかもしれないですね。リスティングの仕組み自体に詳しくなかったので。

Facebookの広告運用の時はかなり勉強したんですけど、それに比べると足りなかったかなと思います。Facebookについては、本を読んだり、専門家というか運用しているプロという方に会いに行ったりしていたので。

今考えると、リスティングはそこまでしたかと言うとしていないので、やっぱり勉強不足はあったと思いますね。

『今回の200万円事件を通して古舘が得たものや学んだことは?』

古舘:自分の中で結論がでていない中で、今が人に聞くタイミングではない、と思ってしまったところがあって。もうちょっと自分の力で調べたりしてからにしようと。

もうちょっと早いタイミングでマーケに相談したりすれば良かったのかなと今となっては思います。3ヶ月は、長すぎたのかなって。

広告運用って本当に奥が深いなということも知ることができました。

s_IMG_4545

『この200万円の広告費を無駄にしてしまった3ヶ月を総括するとどう?』

古舘:1ヶ月の広告費としてリスティングで約100万とFacebookで約30万の広告運用を任せてもらって、自分は広告運用で成果を出したから選ばれて任されたというのではなく、「やりたい」と手を挙げただけ。

その「やりたい」の一言で、ここまでの経験をするって、あんまり出来ないことなのかなと思うんですよね。

ここってときに、チャンスを逃さないというのは大事だなと感じました。

今回は結果的には「失敗」ということになってしまったんですが、それでもこの失敗した経験から得たものは本当に大きかったですね。トライしてなんぼじゃないですけど。
チャンスも多いし、失敗も多いし、経験も多いし。

「◯◯してから始めよう」とか、自分の中で決めてからというのは意味がないと感じます。

まあ、今回は◯◯に当たる部分が自分は一切なさすぎて、大惨敗したのもあるかもしれませんが(苦笑)

「ド素人、いきなり100万円の広告運用したら、失敗したってよ」って感じです。

『改めて今後の目標があれば教えて!』

古舘:査定というか、自分たちの貢献度はすごく見ていて、給与原資がどこから出ているのかとか、どのぐらいのマイナスがあってとかは見ている。

これまでの人生の中で、勉強も野球もそうだったんですけど、何かしらの目標数字や水準に対して、自分の現状との差分を埋めに行く作業に面白みを感じるんですね。

今はその差分が埋まっていないと感じるので早く埋めにいきたいと思います。

あとは、やっぱり・・・1ヶ月以内には広告運用のリベンジを必ずします!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
ヴァンテージがもっと知りたいという方は
コーポレートサイトも是非ご覧ください✨
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

あわせて読みたい記事はこちら!

S__202670084

レンタサイクルでGO!大江戸温泉旅

ろみ

3ヶ国語を同時通訳し、3年連続表彰!!描く自分の未来とは…

58389c679501bd91619c029ba29b721d_s

ヴァンテージ流行動指針【是々非々】編