採用

2018.05.29

優秀な人材を通年採用をするヴァンテージ!!ヴァンテージ流「面談」をご紹介

ヴァンテージでは、採用活動に際して「面接」と呼ばず、「面談」という言葉を徹底して使用しております。「面接」ではなく敢えて「面談」と言ってるのか!?を、本日はご紹介させていただきます。


めんだん
【ヴァンテージ流「面談」の特徴1~3】
特徴1:私服可
評価のポイントはあくまでも、服装ではないため、スーツではなく、私服可としております。スーツですと、逆に本人がどんな方なのか分かりにくい事が往々にしてあります・・・

とはいえ、就活中の学生さんは不安になってスーツできっちりして来る方は多いですね(笑)
特徴2:履歴書・経歴書不要
履歴書などもお預かりしていないのも特徴です。
実際のコミュニュケーションから、候補者の方がどんな方なのかラフにお話ができればと考えております。

 

特徴3:オンライン(Skype)面談
遠方の方や、一時的に海外に滞在している方を対象にオンライン(Skype)面談を実施しております。もし、双方に良いとなった場合は実際にご来社に取り次ぐケースが多いですが、場所・時間を選ばず面談できることは、関東以外に在住している方でも、海外の方でも関係なく面談が可能です!

 

ヴァンテージでは「面接」ではなく「面談」を実施する理由

その人自身が本当にどうなりたいかなど、その人自身の人となりを主に知れる場になればいいと考えております。

こと「面接」と呼ぶと、多少の身構えをされてしまうことが多々あるかと思います。
自己PRから始まり、長所短所などを根堀葉掘り・・・(笑)

一方「面談」は、すり合わせの場で、気さくに実施出来ることが特徴です。

こういった前提の違いが、「面接」ではなく「面談」と明確に分けている理由です! :mrgreen:
以上、ヴァンテージ流の、「面談」をご紹介させて頂きました。

新卒、中途問わず、通年採用しておりますので、ヴァンテージに少しでもご興味をもっていただけましたら、
こちらからお問い合わせ下さい。

 

あわせて読みたい記事はこちら!

世界地図

”入社初日”に代表中山から語られた暑苦しいビジョンを大公開!!

eca50e96fbf8ae3df80016f396711b76_s

ヴァンテージ流!インプットとアウトプットについて

S__7692430

数千人規模の会社から100人くらいのヴァンテージマネジメントにくるってどんな感じなのか中途入社のヒトに聞いてみた。