風土・文化

2018.05.31

【内定者インターンというよりも、早めの新卒入社?】ヴァンテージの制度『NSP』とは?

 

NSPとは

『内定者即戦力プロジェクト』といい、カッコよくアルファベットにしてますが日本語の略です(笑)

新卒の内定者が正式に社員雇用される前に働くいわゆる内定者インターンのような制度です。週3日以上勤務すると、NSPの対象となります。

 

そもそも、新卒採用は”ポテンシャル”採用です。となると、内定が出た方であれば、4月に入社するときも、極論翌日から働いたとしてもその瞬間から”初任給”に相当する力があると判断されます。。。それであれば、4月入社を待たずとも働きたい意思のある内定者は、”月給でインターンができてもいいのでは?…”という思想から、生まれた制度です!!

 

ヴァンテージのNSPの特徴

☆月給制となる(週の勤務日数によって金額は異なります)

☆チャリ通手当の対象(会社から2km圏内に住むと月額2万円を支給)

☆月次達成インセンティブの対象

☆四半期査定の対象→インターン中に昇給すると初任給も昇給!

 

このように社員と同じような環境で勤務することができます。


さ・ら・に!

☆指定期間内に一定以上の利益を出せた場合は『即戦力ボーナス』を支給
☆学業/業務/遊びを全力でやるハイブリッドライフを送るために、12月に5万円の『ハイブリッドボーナス』を一律支給

というNSPだけが対象となるオリジナル制度もあります!

 

NSPも正当に評価する

 

NSPを始めた狙いとして

 

s_20180402-DSC_0855

-内定が決まった時点から実際に業務に携わることで、ビジネススキルを身につける
-立場に関係なく、成果に応じたフェアな査定を置こうことで、健全な競争環境を作り出す

という点があります!

インターン生も社員と同じように月次目標を追うため、それに対し結果を出せば正当に評価される点でも確実な力を付けることができます。

実際に社員として働く姿を間近で見ることができることや、会社のスピードを体感できることも大きなメリットだと言えます。

また、是々非々文化のヴァンテージなので、インターン初日からでも改善や提案など発言ができる!逆に、どんどん求められます(笑)

2018年卒採用から始まったNSPですが、現時点で内定者の60%以上が実際にNSPとして活躍しており、実際に入社までに結果を出し、昇給したメンバーも出ています!

2019年卒の内定者でも、すでにNSPとして勤務しているメンバーも、、、

こんなヴァンテージが気になる、一度会社を見てみたい!という方はぜひこちらよりお問い合わせください!

 

あわせて読みたい記事はこちら!

s_ほんわか

形を変えてなお残るオリジナル文化の歴史をチラ見せ👀

messageImage_1516760004989

初代マーケティングマネージャーにインタビュー!

図1

青春時代を思い出せ!「部活」でグルーヴ感MAX!