風土・文化

2018.04.23

ヴァンテージ、社内グループLINEのトーク数の1日平均、驚異の○○○件越え!?

 

LINEのスタンプ購入手当があるほど社内でのLINEのやりとりが多いヴァンテージマネジメント。

 

ヴァンテージ社員が全員参加しているトークグループの1日平均のやりとりが驚異の350件越えという事実が分かりました!

 

メンバーが成果を上げた時は全てグループLINEで報告され、トークルームはあっという間にお祝いのスタンプで埋まります。

LINE

 

また、ヴァンテージマネジメントでは『即!』が合言葉。

早期に成果を出すために「ムダ」なものは徹底的に排除してスピードを重視しています。

 

チームごとのやりとりも全てLINEです。

業務は即!やり、即!LINEで報告。

ヴァンテージにとって欠かせないコミュニケーションツールです。

 

もちろん定期的なミーティングはありますが、基本的にはわざわざ時間や場所を取らず、LINEでスピーディーに話が進みます。

例えばよくあるミーティングの時間・場所をメンバーに確認するだけの時間の間にLINEであれば、議題があがってすぐにやりとり・意思決定が終わります。

 

カンパニー長・マネージャーへの連絡もスムーズなため、業務フローの改善案や新たな提案もスピーディーに行うことが可能です。

 

上記のとおりチームごとのやり取りもあるため、それを加えると膨大な数のやりとりをLINEで日々行っております。

 

毎日即断即決!

圧倒的な成長を思考する組織、ヴァンテージマネジメント。

 

少しでも気になった方はこちらからお問い合わせください!

 

あわせて読みたい記事はこちら!

s_20180402-DSC_1223

ヴァンテージの人材ソリューションカンパニー【HighClass】のサービスとは

s_main03.fw

『wonder 3.0』リリース後のメンバーに取材してみたPart2

まおっぴ

時短制度や子育てのバックアップを利用しながら、働くママ社員にインタビュー