注目の人物

2018.04.06

社外では経営課題の解決に携われて、社内ではフェアな競争環境がある。そんな今の環境が僕は好きです(笑)

たつや2

ヴァンテージマネジメント株式会社に入る前

小学校3年から高校3年までは野球に没頭し、
理想を追いかけトライアンドエラーを繰り返す日々に充実感を感じていました。
ただ、大学入学後2年間は、授業とバイトに時間を費やす、至って平々凡々な日常で、
大して追いかける目標もない日々に常に虚無感を感じていました。
そんな中、ヴァンテージで目標に向けて日々邁進している社員の方々の姿を見て“ここにしよう”と入社を決めました。


現在

HighClassという新規事業において基本何でもやってますw
企業側への新規営業やフリーランスの方との面談、
リスティング&Facebook広告運用など様々携わらせていただいてます。

 

特にHighClassでは成長企業やの経営者相手に営業できる点が面白さの一つと言えます。

 

“新規事業の立ち上げ”というと聞こえは良いですが、
やることは地味な事も多くあります。
ただ、やりたい事に対して声を上げれば(もちろん全てではないですが)
任せてもらえる環境はあり、
そこに対して成果を出すために、どういうアプローチをしていくかを日々考え、
試行錯誤をしていく事にやり甲斐があると思います。

※過去のやらかしに関してはこちら(笑)


ヴァンテージマネジメント株式会社について

○年齢年次に関係なく“結果を出した人”が評価されるフェアな競争環境

○年齢年次に関係なくお互い気を使わず厳しく言い合える環境(是々非々)

個人的にはこの2つが好きな部分です。


やはり、小中高と野球をやってきて、
「上手い選手がスタメンを勝ち取る」「グラウンドに立てばフェア(先輩でも指摘はする)」 という環境で育ってきた事もあり、
やることは違えど同じようなフェアな環境が特徴かと思います。


今後どういうことをしていきたいか

大きくは2つあります。

 

まず1つ目はまずはシンプルにHighClassを
「非エンジニア×フリーランス」のマーケットにおいて
最大規模のサービスと出来るようにしたいですね。

人が不足し、働き方や組織編成の考え方も大きな転換期を迎えてる中で、
マネジメント職を外注する流れも出てきています。

 

そんな中で、企業側にとってはプロ人材とマッチングできる新たな人材ソリューションとして、
フリーランス側にとってもより良い案件を見つけられ、
最終的にはフリーランス同士でもコンタクトが出来る プラットフォームとして存在出来るように
日々、邁進していきたいと思います。

 

また、2つ目はヴァンテージをもっと優秀な人材が集まる場所に出来るようにしたいです。
世間を見渡せばGoogle、McKinsey、リクルート、サイバーエージェントなど
優れた人材が集う企業が存在しています。

 

自分がいる組織であるからにはヴァンテージもそんな場所にしたいと思いますし、
こればかりは一人だけの力でも、一朝一夕で辿り着けるわけではないですが、
少しでもそういった組織になるように日々の積み重ねに努めていこうと思います。

それでは最後に、しれっと弊社HighClassのサービスページと
新卒採用ページのURLを添付しておきますので、
ご関心のある企業様、フリーランスの方、一緒に働いてみたいと思ってくれれた大学生は お問い合わせお待ちしてまーす。(笑)

◆経営課題に着手したい企業様は
こちら
◆案件希望のフリーランスの方は
こちら
◆関心のある大学生の方は
こちら

あわせて読みたい記事はこちら!

67989453630e698a935b1239d230e25a_m

ヴァンテージで身につくビジネス汎用スキル【クリティカルシンキング編】

s_20180402-DSC_0751

ヴァンテージが『総合職』として新卒採用する理由

s_20180402-DSC_1060

【新人WEBマーケターは、こう育てる!】ヴァンテージ流WEBマーケター育成法